<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
私の小さなテーブル農園
d0133013_23402589.jpg

とっても癒されるわぁ(*´д`*) 水槽も綺麗だし~
d0133013_23404075.jpg

はいはいこちらは、右が株式会社チャームからいらした新入りのヒポエステス君。
左は常連のヒポエステスさん。
d0133013_23405578.jpg

こちらは光の当たり具合が良くないポリシャス殿。
思ったより元気で、モサモサで、幹の太い子が来た!
お次は、
d0133013_2341782.jpg

渾身ね。
見た目にも名前にも一目惚れ^^;
ちなみに2株1セットで入っていました。
d0133013_23412043.jpg

淡い赤色がとっても綺麗。

新入りがチャームから来たということは・・・。


~おまけ~
d0133013_23392075.jpg

こちらも小さなテーブル農園ということで。
d0133013_234012100.jpg

アヌビアスナナ・プチがとっても元気。
見る見るうちに新芽が成長しています。
色合いや艶も良いので状態良好でしょうか^^
d0133013_23413231.jpg

こっちはほんのちょっと大きくなったかな?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ少しでも癒しを提供できましたでしょうか?
[PR]
by KiMaMa_AQUA | 2011-09-30 18:19 | Free
オトシンクルスに魅せられて
不覚にもオトシンクルスの魅力にとりつかれてしまった。
いや、買ったときから「あ、可愛いな」とは思っていたけれど。
今では水槽を見るたびに数確認と行動観察に明け暮れる日々・・・。

ジーっとこっちを見てる姿とかモータマラン!
d0133013_2138771.jpg

はっきり見えているのかはわからないけど、たぶんオトシン側からも観察しているのでは?
だから突然部屋に入ったりするとビックリして縦横無尽に暴れてしまう。
でもそのときの「コツン。コツン。」という音もまた可愛い・・・ゴメンネ><

d0133013_21383194.jpg

頭頂部の質感もなんとも言えないチャームポイント!カシミアみたい
d0133013_21384275.jpg

このクリクリおめめもチャーミング!

そしてなんと言っても・・・
d0133013_21385177.jpg

このプックリお腹!
横から見るとこんな感じ↓
d0133013_2139146.jpg

いやぁ、コケが全開で頑張ってくれているおかげでオトシン絶好調!
d0133013_21381855.jpg

見よこの肌艶を!と言わんばかり。


しかしまぁ最近、
同居魚達から呆れたような冷ややかな目線を感じる・・・。
d0133013_2139104.jpg


~おまけ~
d0133013_21392334.jpg

新芽、その後
d0133013_21393312.jpg

新入り、その後

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ応援ポチっと、よっろしくお願いします!
[PR]
by KiMaMa_AQUA | 2011-09-29 22:11 | 60cm
ミナミのベイベ
ミナミチビエビが孵化した瞬間を目撃してしまった。
d0133013_0191970.jpg

言葉で例えるなら、ピョッピョーン!だった。
d0133013_0192750.jpg

d0133013_0263471.jpg

どこにいるか。
d0133013_0265739.jpg

d0133013_02784.jpg

d0133013_0272628.jpg

d0133013_0271834.jpg

d0133013_0274260.jpg

d0133013_0273428.jpg

d0133013_0275093.jpg
d0133013_0275789.jpg

d0133013_028345.jpg
d0133013_028539.jpg

とりあえずピント合わせが大変・・・。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へまたポチしました!応援クリックお願いします!そしてありがとうございますm(__m
[PR]
by KiMaMa_AQUA | 2011-09-27 23:58 | 30cm-wide-
久々のチャーム・カミング
ピンポーン♪
d0133013_21395350.jpg

昨日のヒポエステスは左下。
発砲スチロールの中は水草と・・・保冷材。
そういえば、以前はアホみたいに入っていた新聞紙キャンディーが消滅してる。
1個も入っていないのには驚いた^^;

買った水草はこれだけ。
d0133013_21403530.jpg

何気に初めての挑戦スピルリナ。いやスピラリス。入門種かな?
イメージより逞しい葉幅!
d0133013_2141151.jpg

定石通り後景へ植え植え(*´д`*)
そして今回の注文のメイン、流木を中央にドカン!
と行ったのだけど・・・軽い。
浮きはしないけどちょっと触れただけでも傾くorz

早速うちの勤続1ヶ月のヤマト店員が検疫作業。
d0133013_21414769.jpg

何せ複雑な形状の流木なので総動員体制。
d0133013_21422039.jpg

でもでも、立ち上げ済みの水槽に、後から流木を入れるのはあんまり好ましくないみたい。
魚達も相当不満あり気。
d0133013_21425169.jpg

でも徐々に・・・
d0133013_21441047.jpg

入り組んだレイアウトの合間を縫って泳ぐ魚がたまらない!
なんちゃってアマゾンレイアウト。(ブラックウォーターの素も初めて買ったけど入れる勇気が;)
これが見たいがために3000円の出費。
備品を含めて送料無料達成・・・商売上手いなぁ。
d0133013_21445360.jpg

それで、現状はこんな感じ!
d0133013_2145447.jpg

大分賑やかになってきたけど、水草も魚もまだスッカスカ。
今後はテネルスを前景に植えて(これも初)、お気に入りのワンポイントを添えて、久々のクリプトにも挑戦!
それからテネルス、スピラリスに暴れ狂っていただく、と。
d0133013_21461415.jpg

そして問題は魚(´A`)
3日悩んでいるのに決まらない!
念願のエンゼルフィッシュ3匹は決定しているのだけれど、どの小型魚をチョイスするかで物議を醸している。
ちなみに30cmは完成図が出来ているので実行するのみ。いや・・・こっちにはこっちでまた問題があるんだけど(´A`)


それと・・・
d0133013_21462713.jpg

本当ブラックウォーターどうしよ
透明感が素晴らしいよorz

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ応援ポチっとお願いします!
[PR]
by KiMaMa_AQUA | 2011-09-24 22:08 | 60cm
ヒポエステスを育ててみる
あまりの奇抜さに惹かれ、チャームで購入(270円)
d0133013_2247616.jpg

原生地では1m近くにもなるらしい。カメラ変えたい・・・
d0133013_2247169.jpg

フラッシュで撮ってみた感じが実際の色合いに近いかな。
d0133013_22472495.jpg

緑はとても濃い緑。
もっとバーっと一面ピンクかと思ったんだけどなぁ。
これはこれで良いけど(´ω`*)

でも日光を良く当てると、ピンクも濃くなってくるらしい。
それにしても不思議な植物。
d0133013_22473024.jpg

一面鮮やかなピンクになってくれることを祈りつつ・・・。


チャームで買ったということは?
そうです、そうなのです。
続きは明日です!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ応援ポチっとお願いします!
[PR]
by KiMaMa_AQUA | 2011-09-23 23:08 | Free
アイデアいっぱい夢いっぱい。癒しもいっぱいミニ水槽
d0133013_17411640.jpg

遂に30cm-wide-が完成に漕ぎ着けたというのにピンボケ。
昨日の台風のお蔭で出来た時間で作業作業!
改善点は3つ!

まずは従来の目標だった湧き水表現
d0133013_17412734.jpg

しかし、もはや左は噴水状態orz
右は右で勢いが弱く、写真には写らないし、1度の止まると自力再起動不能。
でもやはり、噴水にはない湧き水ならではのジワジワ感がまたタマラナイ。
これで完成。
・・・しかし真の完成ではない。ニヤニヤ


お次は、酸欠防止手段
前回は完全な酸欠を招き、エビ達が水面に群がるようになり、とても苦しませてしまった。
吸水→外部→底面 という構図が酸素吸入を絶ったわけだが、これをどう解決するか。
酸欠時には応急処置としてエアーポンプを稼動させたのだが、これを小型水槽で常用させるには、
跳ね返りや見た目、激流発生などで厳しい。
ミナミヌマエビも腹に気泡を抱えてしまったりであまり宜しくない。
どうにか跳ね返りがなく、見た目も害さないで、むちゃな水流を発生させない仕組みはないだろうか。
そこまで酸素量も多くなくていいから・・・



ジャッジャン☆
d0133013_17413556.jpg

波紋立つ水面!
d0133013_17415788.jpg

きめ細やかな気泡!
d0133013_17415049.jpg

飛び出る流行の3D!

そうです、そぉーですとも。
またしても匠の技が光ってしまったのです。もう巨匠です。よっ日本一!



ちなみに仕組みの紹介をすると、
d0133013_17414454.jpg

これ、なんだかわかりますか?
一昨日食べたアルプスの弁当のフタです。
それに細密な技術を施し仕上げました。
一応設定は、左がロングノズル。右はノーマルノズル。
現在は水量増加・飛距離短縮仕様の特殊加工ノズルを使用中。
よって、使用目的に合わせた3種類を取り揃えております!
これぞ自己満足の極み!ヒャーハー!



しかし、この成功の裏には影なる努力が幾多にも積み重ねられたのである。ウム。
d0133013_17421287.jpg

これは底面フィルターへエアーを送るためのチューブ、とその連結バルブ。
当初はこのバルブを外部フィルターの排水側のホースにぶち込み、
かの有名な風の谷の、の劇中に登場する子オームから飛び散る血の如く水を噴射させる予定だったのだが・・・
大きめに入れた切れ目からエアーが底面に混入し、ボッコボッコの大惨事。
何か打開策はないかと閃いたのがこれであった。
ちょろちょろ噴射する水はなんとも涼しげで、
スケール的にもこの30cm小型水槽にとても良くマッチした。
今回も我ながら唸るほどの作品に仕上がった。
これじゃ流行っちゃう・・・!>< 早めに著作権取得して、汎用モデルの大量生産に取り掛かろうかしら!



次はアクアリスト共通のお悩み、飛び出し事故対策
現在まで、見た目より生体第一に活動してきたのだが、
ある日30cm水槽で2匹のミナミヌマエビを失ってしまった。
やっぱりあの付け焼刃的な対応では防ぎきれなかったのだ。
小型水槽となると、ガラスフタの入手も若干困難である上に、
丁度いいサイズ、痒いところに手が届くようなフタを中々見つけられなかった。あ、


ないのなら 作成しますよ ホトトギス
d0133013_17421813.jpg

先程の自己満ノズルの勢いでこっちも作っちゃいました。
d0133013_17422695.jpg

たかが弁当のペラッペラのフタ。
特に熟練した細密な技術も有さないので、簡単に加工ができます。
d0133013_17423378.jpg

自分の思った通りの形・大きさに、まさにオーダーメイドできちゃいます。



d0133013_17424037.jpg

ということで、これにて30cm-wide-水槽は完成です。
例えるなら、家が建った。車が納車された。段階ですので、
ここからは住む人、乗る人、つまり生体導入へと駒を進めて行きたいと思います。
でも久しく新しい生体を導入していないからなのか、不思議な緊張感があります。
初心忘るべからず。気を引き締めて参りたいと思います(`・ω・´)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へノズルのご注文は是非コメント欄の方まで・・・応援クリックお願いします!!><
[PR]
by KiMaMa_AQUA | 2011-09-22 17:10 | 30cm-wide-
台風にも負けず蔵出しデジ一で水槽撮影―その2―
d0133013_13553967.jpg

蔵出し・蔵入りの用法が正しいのか、今頃心配になるけど60cmがほぼ順調だから許しちゃう。
d0133013_13554613.jpg

いくら水槽で飼われている魚だからと言っても、
d0133013_1356256.jpg

小さく狭いファインダーにソノモノを収めるのは難しい。
d0133013_1355544.jpg

収めても・・・かぶる、ぶれる
d0133013_1356990.jpg

ブラックネオンテトラはクイックターン直後:躍動感。カージナルは背骨の湾曲:哀愁感。
d0133013_13561782.jpg

自分で飼っている魚だけど、まじまじと止まった姿を見る機会はあまりない。
d0133013_13562971.jpg

例外。。。

ヤマトヌマエビはその大きさから何かと敬遠されがちらしい。
自分も初めて買ったときは、
「こ、ここれを水槽に入れるの?」と、戸惑ったけど
今では可愛くて欠かせない仲間の一員。

ちなみに60cm水槽は、1枚目の写真の通り相変わらずスポット苔やら茶色い苔が長期滞在中。
さらに水面に蔓延るアオコみたいなのが新入り。
だが、退治はしない。
なぜなら、オトシンクルスが可愛くてたまらないから(*´д`*)
ちゃんと何かを食べてるかわからないけど、大丈夫そうなので今の状況を維持している。
ただ、美観は最高に損ねてる・・・でも液肥ぷしゅぷしゅ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へオトシンマジック!可愛さは罪だ!!
[PR]
by KiMaMa_AQUA | 2011-09-21 14:40 | 60cm
蔵入りデジ一で水槽を撮ってみる―その1―
d0133013_2092914.jpg

デジタル一眼レフカメラは大分前に購入したのだが、
d0133013_20104492.jpg

重い、ピント調整とか色々面倒、だけどレンズ沼には嵌りたくない・・・などの理由により、  めっさピンボケ・・・
d0133013_2011312.jpg

ものの数ヶ月でただの収納物へと化してしまった。 めっさピンボケその2
d0133013_20111686.jpg

軽いし、被写体が画面で確認できるコンデジが、
d0133013_20112792.jpg

うちの主力選手なのだが今日は遠征中。
d0133013_20114132.jpg

2軍からデジ一を引っ張りだしたというわけ。 こだわり配置の小さいシダ
d0133013_20115287.jpg

プチナナが凄く艶やかでございます。
d0133013_2012063.jpg

次回は60cm水槽。
素材、腕ともに大したアレじゃないけれど・・・
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ乞うご期待!
[PR]
by kimama_aqua | 2011-09-20 20:22 | 30cm-wide-
30cm-流木シダ田砂水槽、メンテナンス
ニフラム狂を封じるためにマホトーンを唱えてみたいと思います

改善策としては、田砂が吸い込まれないよう底面フィルターの上に
ネットみたいなものを乗せたいが・・・
ちなみに、随分前に買った専用のウレタンマットはボロボロに崩れてしまった

d0133013_23244260.jpg

だから水槽の下に敷くウレタンマットを・・・代用/(^o^)\ぶくぶくぶく
田砂との格闘はなかなか骨が折れた。でも全部カット

今回もアヌビアス・ナナプチを今まで通り前景に使おうと思ったが
d0133013_23245086.jpg

成長したおかげで圧迫感が出てきた
こりゃぁ株分けだなっとハサミを構えたが
d0133013_23245668.jpg

2株が絡まっていただけだった(´д`)
d0133013_2325752.jpg

右の子は流木に挟んで糸で括った。てか、良い色
d0133013_23253720.jpg


久しぶりにめっちゃ白く濁った・・・
d0133013_23252736.jpg

d0133013_232545100.jpg

念願の外部と底面の連結
マホトーンが効き、バッチリだった
d0133013_2326674.jpg

d0133013_23255939.jpg

詰め物
d0133013_23261322.jpg

ウレタンマット(後ろ)
d0133013_23262190.jpg


ウレタンマットに2箇所穴を開け
左の噴水は強、右は弱に設定

しかし・・・
d0133013_23251497.jpg

水流がなくなり、エビが酸欠状態に陥ってしまった
抱卵個体や稚エビ(なんと作業中に確認orz)がいるのにも関わらず、相当な負担を掛けてしまった


d0133013_23255247.jpg

現在噴水停止中・・・
前回のようにパイプからホースを抜き、水流を作っている状況
中々上手くいかないなぁ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ応援クリックをお願いします!
[PR]
by KiMaMa_AQUA | 2011-09-19 23:57 | 30cm-wide-
アイツが脇芽を出した
朝、アイツを見たら脇芽が出ていやがった
d0133013_1362351.jpg

か、かわええ(*´д`*)
d0133013_1365518.jpg

これがニョイっと伸びて、ブアっと開く
種類の割りに成長は速い気がする

しかし、そんな久々の脇芽に喜んでばかりもいられなくて・・・
d0133013_1464198.jpg
d0133013_1465216.jpg

ガラス面がなんか汚い・・・
なんなんだこれ。苔か?うーむ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ相手を知らなきゃ対策のしようがない(´A`)
[PR]
by KiMaMa_AQUA | 2011-09-18 23:52 | 60cm